新年の豊富

当サイトをご覧の皆さま、新年明けましておめでとうございます。
この国が日本なので仕方ないといえば仕方がないことなのですが、今年は新年から寒い日となりましたね。
私が住む地域では年末から年始にかけて大寒波が来まして、初詣に行くのもままならない正月となってしまいました。
私にとって、正月にはお雑煮とおせち料理を食べて、年賀状を見て、その後初詣に行ってお参りをしつつ、今年の抱負や目標を心に刻む・・・というのが恒例行事だったのですが、今年に限っては雪で断念致しました。
しかしまぁ、抱負や目標を誓うのは家でもできますので、無理に出かけて事故にあったりしないためにも、良しとしましょう。

皆さんは、今年の抱負・目標をなんと立てましたか?
抱負や目標とさも特別なようには言っていますが、何も特別なことでなくても良いのです。
無病息災・家内安全、仕事によっては商売繁盛・・・そのようなことで充分なのです。
受験生なら合格、妊娠していらっしゃるなら安産・・・ごく一般的な願い事ほど、おそらく今年最もなしとげたい目標であることでしょう。
皆さん、ぜひともその目標を成し遂げるべく、頑張ってくださいね。

さて、今回も自己啓発についてですが、自己啓発の目標は新年の抱負と似たところがあると私は思います。
自己啓発の最終的な目標も、考えようによっては自己の充実ですからね。
ただ新年の抱負と違うのは、自己啓発は漠然とした願い事ではなく計画性を持って実現に向かうものであるということ。
目標を設定さえすれば良いというものではありません。

自己啓発の目標設定にあたって、注意すべき点があります。
たった今自己啓発に向けて努力している方々にお訊ねしたいのですが、目標を設定したことで、それだけで安心感を得てはいませんか?
目標を設定するだけで自己啓発を進めているように感じてしまい、それだけで充足感を得てしまうということがあります。
しかし大事なのは、その目標達成に向けて、実際に自己啓発を進めることですからね。

目標を設定しただけで成し遂げた気になってしまう・・・これも、新年の抱負と似た注意点といえますね。